ASP
栃木県中央公園ホームページへようこそ!施設、イベント、花情報などのご案内。

Archive for the ‘園内お花情報’ Category



  セミの声

水曜日, 7月 24th, 2019 Posted in news, 園内お花情報 |   セミの声 はコメントを受け付けていません。

天気予報では、まもなく梅雨が明けるとのこと。

最高気温の予想も30℃を超えるような日が多くなってきました。

気が付けば、園内セミの大合唱です。

北テラスのアジサイの葉裏には、セミの抜け殻。

梅雨が明ければ、またたくさんのセミがはい出して、

求愛することでしょう。

 

ロックガーデンでは、ワレモコウ(吾亦紅)が咲き始めました。

日本にも自生するバラ科の多年草です。

花は小さく目立ちませんが、1m近くに伸びた花茎が、

風に揺れる姿は、存在感があるものです。

 

もう一つ、夏の花。サルスベリ(百日紅)です。

暑い盛りも休むことなく咲き続けてくれて、貴重な存在です。



  栽培もしています。

水曜日, 7月 17th, 2019 Posted in news, 園内お花情報 |   栽培もしています。 はコメントを受け付けていません。

今朝は、久しぶりに青空が見えましたが、

湿度が高くてジメジメしますね。

カラっとした晴天が、恋しいです。

緑の相談所の周りでは、草花の栽培もしています。

こちらは、インパチエンスのハンギングバスケットです。

園内の花壇の予備苗を使っています。

曇り続きですが、インパチエンスには、ちょうどいいぐらいのようです。

 

こちらは、球根ベゴニアのモカです。

球根は、室内で冬越しさせてますが、

タネまきから、5年目になりました。

 

健康遊具の前に高くそびえているのは、アーティチョークです。

つぼみが食用になるハーブです。

中央公園では、あくまで観賞用です。

 

喫煙所のコンテナのアメリカフヨウのルナです。

直径20㎝ほどの大輪の花が咲きました。

こちらは、去年の春にタネをまいて、2年目の株です。

1日花ですが、つぼみがたくさんつきましたので

しばらく楽しめそうです。



  夏を迎えています。

木曜日, 7月 11th, 2019 Posted in news, 園内お花情報 |   夏を迎えています。 はコメントを受け付けていません。

梅雨らしい天気が続いて、気温もあまり上がりませんし、

そろそろ、カラっとした晴天が恋しくなりますね。

 

ロックガーデンのノウゼンカズラです。

7~8月の暑い盛りに咲く、つる性の落葉低木です。

ビタミンカラーのオレンジ色が、トロピカルなイメージですが、

中国原産で、平安時代には、日本に渡来していたようです。

 

ロックガーデンの宿根フロックスです。

クサキョウチクトウオイランソウといった別名があります。

すっと1m近くまで高く伸び、見ごたえのする花です。

うどん粉病が出やすいの弱点ですが、今年は、症状が軽いようです。

5月に友の会のボランティアの皆さんが、

除草作業を頑張ってくれたおかげかもしれません。

 

ロックガーデンの西、クリナムです。

「インドハマユウ」として流通してしまった「アフリカハマユウ」のようです。

こちらも1m以上に大きく育ちますので、見ごたえのする花です。

 

日本庭園では、キキョウのつぼみが、今まさに開こうとしていました。

英名は、バルーンフラワー(風船の花)といいます。

このつぼみの形、まさにバルーンですね。



  無限花序

水曜日, 7月 3rd, 2019 Posted in news, 園内お花情報 |   無限花序 はコメントを受け付けていません。

梅雨らしい天気が続きますね。

雨が降らないのも困りますが、降りすぎるのも困りものです。

人的な被害が出ないことを願います。

今週末は、七夕です。天の川は拝めそうにないですね。

 

植物学上、花の集まりのことを花序(かじょ)と呼びます。

花茎の根の側から先のほうに向かって咲き進むものを無限花序(むげんかじょ)と呼びます。

今日は、無限花序の花を集めてみました。

緑の相談所のグリーンカーテンにしているドリチョス・ラブラブです。

フジマメという和名もあります。

マメ科らしいちょうちょ型の花です。

元のほうは豆のさやが見えつつ、先のほうはまだつぼみの状態です。

 

ロックガーデンのクロコスミアです。

こちらも下から上に咲き進んでいます。

 

同じくロックガーデンのカンパニュラ・ラプンクロイデスです。

和名は、ハタザオギキョウといいます。涼しげです。

 

北テラスに咲いているのは、メドーセージです

セージ(サルビア)の仲間は、無限花序の花をつけます。

昔から流通している1年草の真っ赤なサルビアのほかにも

宿根草や低木など様々なセージが流通しています。

花の色も赤、青、白、ピンクや黄色もあります。

お気に入りを見つけるのも、楽しいものです。

 



  七夕飾り

水曜日, 6月 26th, 2019 Posted in news, イベント, 園内お花情報 |   七夕飾り はコメントを受け付けていません。

梅雨の合間の晴天です。

蒸し暑くて不快ですね。

日本庭園の日本一(暫定)巨木とされているネムノキ(合歓の木)

咲き始めました。

ふわふわで色づいたおしべがかわいらしいです。

いい香りもしています。

 

こちらは、庭植にもよく用いられる低木の花。

ナンテン(南天)の花です。

縁起物とされ、赤い実やお赤飯の上の葉は、よく見られますが、

白い花もいいものですね。

 

緑の相談所前には、七夕飾りを設置しております。

短冊もご用意しておりますので、

願い事を書いて、吊り下げてください。

天の川が見られるといいですね。



  雨にぬれても  

木曜日, 6月 20th, 2019 Posted in news, 園内お花情報 |   雨にぬれても   はコメントを受け付けていません。

一昨日、昨日と局所的な雷雨が発生していますね。

今日も雷雨の予報が出ています。道路の冠水などが心配されます。

明後日(6月22日)は、夏至です。

一年で一番日の出から日の入りの時間が長い日です。

ちなみに宇都宮では、日の出が4時22分、日の入りが19時2分となっています。

梅雨空が続きますが、長い昼間を有効活用したいものです。

 

ロックガーデンのホタルブクロ(蛍袋)です。

蛍を入れたくなるような、ぶら下がって咲く花が特徴的です。

 

日本庭園のクチナシ(梔子)です。いい香りがしています。

クチナシは、オオスカシバの幼虫に丸坊主にされてしまうことが多いのですが、

今年は、葉も花も元気にしています。

 

日本庭園のハンゲショウ(半夏生)です。

ひも状の花よりも半分白くなる葉に目がとまります。

水辺に半分白い葉は、涼しげでいいものです。



  アジサイの季節

木曜日, 6月 13th, 2019 Posted in news, 園内お花情報 |   アジサイの季節 はコメントを受け付けていません。

梅雨入りしてしまいましたね。

うっとうしい季節ではありますが、

植物にとっては恵みの雨。

雨にみずみずしく輝く花を楽しむのも一興ではないでしょうか。

 

ロックガーデンの西、キョウチクトウ(夾竹桃)です。

常緑で、真夏でも花が咲き、病害虫も少ないので、

緑化樹木として、活用されています。

ヒトにとっては、毒性のある植物なので、

白い樹液に直接触らない、庭先で燃やさないなどの

注意が必要です。

 

日本庭園のシモツケ(下野)です。

バラ科のコデマリやユキヤナギの仲間の低木です。

花もかわいらしく、手入れも難しくないので、

庭植にもっと利用されてもいいのではないかと思います。

何しろ、下野の国で発見されて『シモツケ』というぐらいですからね。

 

アジサイ(紫陽花)が見ごろを迎えつつあります。

手まり咲きのいわゆる(狭義の)アジサイ

ガクアジサイ(額紫陽花)も色づいています。

北テラスには、ピンク色もあります。

今日は、よく晴れていますが、

雨の日の散策もお楽しみください。



  梅雨入り間近

木曜日, 6月 6th, 2019 Posted in news, 園内お花情報 |   梅雨入り間近 はコメントを受け付けていません。

天気予報では、明日以降、傘のマークが並んでいます。

梅雨入りしてしまいそうですね。

蒸し暑さに、さわやかな白い花を紹介します。

 

みかえり橋から見上げるとタイサンボク(泰山木)の花です。

コブシやモクレンと同じマグノリア属ですが、

常緑で花が咲くのも初夏になります。

 

ナツツバキも咲き始めました。

こちらは、ツバキと違って落葉樹です。

 

 

手まり咲きのアジサイも咲き始めました。

芝生広場と博物館の間の白いアジサイです。

園内のほかのアジサイは、青やピンクなのですが、

土の影響か白く咲いています。

 

日本庭園のあずまやの横には、ハナショウブです。

 

沈床園では、カルガモの子育てが始まりました。

野鳥ですので、温かく見守ってください。



  青葉時雨の朝

水曜日, 5月 29th, 2019 Posted in news, 園内お花情報 |   青葉時雨の朝 はコメントを受け付けていません。

昨夜の雨で、先週からの記録的な暑さは、

一息つきましたが、

今年も夏の猛暑を思うと憂鬱になってしまいます。

園内は、木陰が多いのですが、

熱中症には、十分ご注意ください。

 

おもかげ橋のヤマボウシが、びっしりと花をつけています。

博物館側から見ると、目を見張るようです。

日本庭園のヤマボウシも負けていません。

むつび池に映り込む様子も美しいものです。

 

こちらもびっしり花をつけています。

中央広場のサツキです。

来週(6月6日(木)~6月9日(日))、緑の相談所では、

サツキ展を予定しております。

盆栽仕立てのサツキの数々をご覧いただけます。

 

まもなく6月。梅雨入りも近づいてきました。

一般的な手まり咲きのアジサイは、まだつぼみなのですが、

山アジサイの系統が咲き始めました。

今朝は、雨に濡れて、みずみずしい様子が見られました。



  ピンク色

水曜日, 5月 22nd, 2019 Posted in news, 園内お花情報 |   ピンク色 はコメントを受け付けていません。

今日は、ピンク色の花の特集(?)です。

英語のピンク(pink)は、なでしこの花が由来です。

なでしこ色、桃色、桜色、バラ色、紅梅色、フクシア色

ピンク系だけでも、

花の名前が由来の色の名前は、たくさんあります。

たくさんのピンク色。

皆さんのお好みは、どんなピンク色でしょうか?

 

ロックガーデンのカルミアです。

アポロチョコみたいなつぼみです。

おいしそうなピンク色です。

 

日本庭園のタニウツギです。

こちらは、やさしいピンク色です。

 

日本庭園のハコネウツギです。

花の色が咲き始めの白から赤みを帯びていきます。

 

旧商工会議所ポーチ前のシャクヤクが咲き始めました。

こちらは、高貴なピンク色といった感じです。

 

こちらは、シャクヤクと混同されがちなシャクナゲです。

鮮やかな濃いピンク色です。