ASP
栃木県中央公園ホームページへようこそ!施設、イベント、花情報などのご案内。

Archive for the ‘園内お花情報’ Category



  春の足音

水曜日, 2月 26th, 2020 Posted in news, 園内お花情報 |   春の足音 はコメントを受け付けていません。

2月も最終週。

春の足音が聞こえてくるようです。

 

管理センター前のクロッカスです。

春咲きの球根植物の中で、最も早い開花。

と思ったら、

ロックガーデンにも、スノードロップが一輪。

この冬は、積雪がないまま春を迎えそうですね。

 

日本庭園の南園路では、ユキヤナギが、咲き始めました。

こちらは、日当たりがいいので、早めの開花となっています。

 

梅林のサクラ‘下野乙女’

厳しい寒さに、一時期、花を休ませていましたが、

また、ちらほらと咲き始めました。



  早春の輝き

水曜日, 2月 19th, 2020 Posted in news, 園内お花情報 |   早春の輝き はコメントを受け付けていません。

梅林では、梅が見ごろとなりました。

梅に続いて、

かえで橋西側のマンサク(満作)も花をつけています。

例年より早めの開花です。

高いところに咲いていますので、目を凝らして、ご覧ください。

 

梅林では、サンシュユ(山茱萸)も開き始めました。

満開になると、木全体がふんわり黄色になるのが、見所です。

 

管理センター前の花壇では、クリスマスローズが咲き始めました。

今の時期、あちらこちらで展示や販売がされています。

タネから育てると、様々な花が咲くのが、楽しみでもあります。

こぼれダネからの小さな苗を育ててみるのも一興ですね。

 

博物館前の園路ふちには、ずいぶんせっかちなハナニラ(花韮)が、 咲いています。

2~3週間は、早い開花です。

今のところ、積雪もありませんし、本当に暖冬ですね。



  春ですよ

水曜日, 2月 5th, 2020 Posted in news, 園内お花情報 |   春ですよ はコメントを受け付けていません。

節分と立春を過ぎました。

今日もいい陽気です。

今晩から寒気がやってくるとのことですが・・・

 

梅林では、紅梅に続いて白梅が数輪開き始めました。

 

ロックガーデンのミツマタ(三椏)も、黄色く花開いた様子が見つかります。

 

管理センター前のフクジュソウ(福寿草)です。

例年より半月以上は、早い開花です。

ロックガーデンのフクジュソウも芽を出していました。

 

大きい声では言えませんが、セツブンソウ(節分草)です。

どこにあるかは秘密です。ヒントは、どんぐりの木の下。

そーっと守ってください。

 

 



  春の準備万端

木曜日, 1月 30th, 2020 Posted in news, 園内お花情報 |   春の準備万端 はコメントを受け付けていません。

一年で一番寒い時期のはずですが、

昨日、今日と3月並みの気温の上昇だそうです。

「春が待ち遠しい!」という気分にもならないような暖冬ですね。

 

紅梅に続いて、シダレウメ(枝垂れ梅)も一輪開いてしまいました。

 

日本庭園のユキヤナギ(雪柳)も芽が割れてきています。

 

ロックガーデンでは、スノーフレークの芽が

順調に育っています。

 

プランターのチューリップも芽が出て、成長しています。

植物は、春に向けて準備万端となっています。



  梅開く

水曜日, 1月 22nd, 2020 Posted in news, 園内お花情報 |   梅開く はコメントを受け付けていません。

一昨日(1月20日)が大寒で、一年で最も寒い時期となりました。

とは言え、暖冬なりの冷え込みです。

今朝は、氷点下になりましたので、

シモバシラの氷柱が、よく出ています。

自然の芸術に、ついつい手を触れたくなってしまいますが、

そっと見守ってください。

 

管理センター横のロウバイは、見ごろとなっています。

鼻を近づけて、甘い香りをお楽しみください。

 

梅林の紅梅も咲き始めました。

一番かえで橋に近い木で、いつも最初に花を開きます。

確実に冬から早春へ向かっています。

 

ところが、北テラスには、秋バラが粘って、

ぽつりぽつりと咲いています。

春にいい花を咲かせるために、

2月1日には、緑の相談所友の会のボランティアさんと

剪定をします。



  実生系

木曜日, 1月 16th, 2020 Posted in news, 園内お花情報 |   実生系 はコメントを受け付けていません。

一年で一番寒い時期を迎えつつありますが、

暖冬ですね。

今朝も冷え込んではいますが、

例年に比べるとかなりゆるいようです。

 

本日のタイトルは、「みしょうけい」とよみます。

サイクルや数はいろいろですが、

どんな植物も花が咲きタネを作ります。

タネから生えたものを実生(みしょう)と呼びます。

対義語としては、挿し木や株分けで増やしたものを

「栄養系」「栄養繁殖」と呼びます。

園内には、殖やすつもりはなかったのに、

生えてきちゃった「実生系」が、結構あります。

 

オオウラジロノキの股にたまった腐葉土から芽生えているのは、

マンリョウ(万両)です。赤い実がお正月の縁起物とされています。

園内では、鳥が落としたと思われるマンリョウが結構見つかります。

 

こちらは、アオキ(青木)です。

アオキも赤い実をつけて、鳥に食べてもらって運んでもらっています。

 

こちらは、ナンテン(南天)です。

ナンテンも赤い実を鳥に運んでもらっています。

 

こちらは、シュロ(棕櫚)です。

シュロは、黒っぽい実になりますが、やはり鳥が運びます。

発芽率もいいのか、あちらこちらで見かけます。

 

こちらは、ツバキです。ツバキの木の下に生えていましたので、

自然に落下したタネから芽生えたものです。

ツバキのタネは、色も地味ですし、果肉もありませんから

鳥が運ぶことはなさそうです。

 

サツキの植え込みの中に生えているのは、シラカシです。

いわゆる「どんぐり」の一つです。

こちらは、園内では、ヒト(人)が運んでしまうことが多くなっています。

 

 

 

 

 



  令和2年のスタート

土曜日, 1月 4th, 2020 Posted in news, 園内お花情報 |   令和2年のスタート はコメントを受け付けていません。

新年あけましておめでとうございます。

今年も多くの皆様に、中央公園で楽しい時間を過ごしていただけたら、

と思っております。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

今朝は、池に薄く氷がはる冷え込みとなっています。

管理センター横のロウバイです。

今にも開きそうになっています。

 

ロックガーデンのシモバシラには、氷柱ができています。

シモバシラという植物名です。

シモバシラの株は、いくつかありますが、

所によって、氷柱ができたり、できなかったりしています。

この東寄りの株は、茎がだいぶ避けてきていますが、

影になるような場所の株は、氷柱にはなっていません。

氷点下に冷え込んだ朝のうちだけ、見られますので、

探してみてください。

 



  厳しくない冬

木曜日, 12月 19th, 2019 Posted in news, 園内お花情報 |   厳しくない冬 はコメントを受け付けていません。

今度の日曜日(12月22日)は、冬至です。

一年で一番昼が短く、

宇都宮では、日の出が6時49分、日の入りが16時29分、だそうです。

ちなみに、2020年元日の初日の出の時刻は6時52分だそうです。

 

冬らしい天気になってきて、初霜、初氷も観測されていますが、

霜柱が立つほどの冷え込みがまだなので・・・

北テラスでは、バラがポチポチ咲き続けています。

 

管理センター前のロウバイは、黄色のつぼみを膨らませています。

今シーズンは、早めに開花するかもしれません。

 

日本庭園では、マツの雪つりが設置されました。

庭師さんの技術が、令和の時代にも継承されています。

 

 



  秋と冬と春?

水曜日, 12月 11th, 2019 Posted in news, 園内お花情報 |   秋と冬と春? はコメントを受け付けていません。

12月に入っても、厳しい冷え込みが少ないので

落葉が、木についたまま粘っています。

 

紅葉の見ごろは過ぎたのですが、

北テラスは、まだモミジが落ちません。

 

正門北のイチョウも、落ち始めてはいますが、

まだまだ、木にくっついています。

 

 

殺風景になる冬に少々の彩りをと、

北テラスにハボタンを植えました。

2つのハートに見えるでしょうか?

緑の相談所でタネから育てた苗です。

 

梅林では、サクラ‘下野乙女’の花が、見られます。

2季咲きなので、春だけでなく秋にも花を咲かせます。

春のようにたくさんは咲きませんが、

厳しい冬の前に、ほっこりできるのでは、ないでしょうか。

 

緑の相談所の展示ホールでは、

現在『むつみの花*写真展』を開催しています。

中央公園内の花を写真パネルで紹介しています。

大女優から新人女優、個性派、脇役まで、

公園を彩る花々をお楽しみください。

 



  紅葉情報(12/4)

水曜日, 12月 4th, 2019 Posted in news, 園内お花情報 |   紅葉情報(12/4) はコメントを受け付けていません。

今年の紅葉を楽しめるのは、あと数日のようです。

今年の紅葉情報は、今日で最終回となりそうです。

モミジ類は、ほぼ落ち葉となっていますが、

所によっては、

こんなグラデーションを楽しめたり、

緑の苔とモミジの赤の対比を楽しめたり、しています。

 

今最盛期なのは、昭和大池のメタセコイアです。

葉が落ち始めていますが、青空にオレンジ色の葉が映えています!!

 

園内のイチョウは、すっかり葉が落ちてしまった木もありますが、

正門北のイチョウは、今が黄葉の見ごろとなっています。