ASP
栃木県中央公園ホームページへようこそ!施設、イベント、花情報などのご案内。

Archive for the ‘園内お花情報’ Category



  ギボウシ

木曜日, 6月 21st, 2018 Posted in news, 園内お花情報 |   ギボウシ はコメントを受け付けていません。

梅雨らしい天気が続きますね。

今日は、夏至です。

園内では、ギボウシの花が咲き始めました。

ギボウシの名前は、擬宝珠(ぎぼし)からきています。

IMG_3396②

このつぼみの形が、橋の欄干などの装飾の擬宝珠に似ています。

日本武道館の「たまねぎ」も擬宝珠です。

日陰にも耐え、病虫害が少なく、手もかからない植物です。

 

IMG_3369②

みかえり橋近くのオオバギボウシです。

日本に自生し、山草のうるいとして、食用にもされます。

 

IMG_3393②

北テラスでは、大株になっています。

そろそろ、株分けしてやりたいところです。

 

IMG_3394②

昭和大池の北側には、葉の外側に白い淵が入ったタイプ。

 

IMG_3397②

ロックガーデンには、葉の内側に白い斑(ふ)が入ったタイプ

見逃しがちな植物ですが、花と一緒に葉にも目を止めてみてください。



  夏の花木

木曜日, 6月 14th, 2018 Posted in news, 園内お花情報 |   夏の花木 はコメントを受け付けていません。

今朝は、緑の相談所に珍しいお客様(カメ)が来ました。

特に興味をひかれなかったのか、池の方へ帰っていきました。

園内では、夏の花木が咲き始めました。

IMG_3343②

面影池の南、ナツツバキ(シャラノキ)です。

ツバキと違って、ナツツバキは落葉樹です。

葉の柔らかい感じ、秋の紅葉もきれいなものです。

 

IMG_3346②

日本庭園のクチナシです。

最近は、オオスカシバの食害がひどく、花数も少なめです。

香りがいいので、たくさん咲いてほしいものです。

 

IMG_3350②

日本庭園のネムノキも咲き始めました。

2本あるうちの北側は、暫定(?)巨樹日本一のネムノキとされていて、

立派な幹回りです。

新しくなったデッキからご覧ください。

 

 



  芒種

水曜日, 6月 6th, 2018 Posted in news, 園内お花情報 |   芒種 はコメントを受け付けていません。

関東地方も、今日梅雨入りしそうな予報ですね。

園内の1年草花壇は、夏仕様になりました。

IMG_3318②

こちらの中央広場の南側は、日当たりがよくないので、インパチエンスです。

雨にとろけず、育ってほしいものです。

 

IMG_3327②

北テラスのアジサイも見ごろとなってきました。

 

IMG_3304②

ロックガーデンの東端のキンシバイ(金糸梅)です。

梅の字がついていますが、花弁が5枚というだけで梅の仲間ではありません。

中国原産のオトギリソウ科の半常緑低木で、

植えっぱなしで手のかからない丈夫な植物です。

 

IMG_3316②

日本庭園のハンゲショウ(半夏生・半化粧)です。

二十四節気をさらに分けた七十二候に半夏生(はんげしょうず)があります。

二十四節気では、今日が芒種、次が夏至で、夏至を3つに分けた3つ目が

半夏生なので、1ヶ月ほど先になります。

半分白い葉は、2か月ほどは観賞できます。

 



  梅雨の走り

水曜日, 5月 30th, 2018 Posted in news, 園内お花情報, 未分類 |   梅雨の走り はコメントを受け付けていません。

梅雨の走りの曇り空です。

曇り空に似合う花が、咲き始めました。

P1010603②

日本庭園のむつび池、ハナショウブです。

花弁は、アヤメのようなあや模様(網目模様)がなく、付け根が黄色くなってきます。

 

P1010604②

アジサイが色づき始めました。

厳密には、まだツボミの状態です。

昭和大池の周りのブルー。

P1010613②

北テラスのピンク。

大谷石敷きの影響で土壌が、アルカリ性なのかもしれません。

P1010596②

芝生広場の西の林床のガクアジサイです。

P1010614②

北テラスのヤマアジサイです。

こちらは、満開の状態です。

細かいおしべがツンツン出ています。

アジサイは、母の日のギフト用に鉢花が流通しています。

花色も形もたくさんの品種があります。

育てやすいですし、お気に入りの一鉢を探すのも

楽しいかもしれませんね。



  日本庭園の花木

木曜日, 5月 24th, 2018 Posted in news, 園内お花情報, 未分類 |   日本庭園の花木 はコメントを受け付けていません。

園内、カルガモの子育てが始まりました。

暖かく見守ってください。

 

日本庭園の花木をご紹介します。

IMG_3174②

白い花が滝のように、池に映っています。

近づいてみると

IMG_3168②

ハナミズキに似ていますが、ヤマボウシです。

ハナミズキは、葉が出る前に花だけが咲きますが、

ヤマボウシは葉が展開した枝先に花が咲きます。

 

IMG_3175②

むつび池の脇に咲くのは、シモツケです。

コデマリやユキヤナギと同じでバラ科のシモツケ属です。

下野国が名前の由来なのですが、

栃木県の花などには、選ばれていません。

もうちょっと、見直されてもいいのに…と思います。

 

IMG_3176②

あずまやの北側のザクロです。

ころんと丸い果実もかわいいものですが、

こんなオレンジ色の花が咲く様子もかわいいものです。

 

IMG_3177②

こちらは、タイサンボクです。

白い花が美しくよい香りがします。

高い位置で咲くので、見過ごしてしまいそうですが、

日本庭園の他にも、みかえり橋の所にあります。



  初夏の香り

水曜日, 5月 16th, 2018 Posted in news, 園内お花情報 |   初夏の香り はコメントを受け付けていません。

今日は、最高気温が30℃になる予報が出ています。

園内は、すっかり樹木が生い茂り、園路は木陰となっています。

今朝の園内では、初夏の香りを楽しむことができました。

 

IMG_3158②

緑の相談所前のクスノキです。

IMG_3125②

よく見ると花が咲いています。

爽やかなすっきりした香りがしています。

クスノキの精油は、樟脳が主成分です。

かつては、湿布薬や強心剤(カンフル剤)、防虫剤などに利用されていました。

クスノキは、常緑樹なので、一年中葉をつけているのですが、

春に大量に落葉して、若葉と生え変わります。

 

IMG_3144②

IMG_3146②

記念広場では、バラが見ごろとなってきました。

こちらは優美な香りが漂っています。

2月にボランティアの皆さんに剪定していただいたものです。

赤、白、ピンク、黄色、アプリコット、

皆さんのお好みのバラは、何色でしょうか?

 



  ナスヒオウギアヤメ

水曜日, 5月 9th, 2018 Posted in news, 園内お花情報 |   ナスヒオウギアヤメ はコメントを受け付けていません。

冷たい雨の静かな朝です。

5月5日の立夏も過ぎて、暦の上では、夏となりました。

IMG_3116②

改修が終わって、新しくなったむつび池デッキです。

IMG_3117②

アヤメ枡のナスヒオウギアヤメが咲き始めました。

12日(土)には、博物館の研究員の先生の解説によるナスヒオウギアヤメ鑑賞会が開催されます。

11:00~ と 14:00~ の2回です。

お申し込みは不要です。皆さまどうぞお出かけください。

IMG_3118②

かえで橋の西側のナスヒオウギアヤメも見ごろとなっています。

 

IMG_3105②

ロックガーデンでは、ジャーマンアイリス(ドイツアヤメ)も咲いています。

レインボーフラワーと呼ばれるだけあって、こちらは華やかな雰囲気です。



  八十八夜

水曜日, 5月 2nd, 2018 Posted in news, 園内お花情報 |   八十八夜 はコメントを受け付けていません。

今日は、八十八夜です。

立春から数えて八十八日目。そろそろ霜も降りなくなる時期です。

新茶の季節でもありますね。

 

IMG_3090②

園内鮮やかなピンク色の花が見ごろです。

西洋シャクナゲです。

ツツジ科ツツジ属の常緑花木で、シャクナゲは日本にもいくつか自生していますが、

ヨーロッパで品種改良された豪華版です。

 

IMG_3086②

日本庭園のタニウツギです。

田植え花とも呼ばれ、ちょうど田植えの時期に咲きます。

 

IMG_3072②

ロックガーデンのオオデマリです。

レンプクソウ科ガマズミ属です。

スイカズラ科とされるときもあります。

IMG_3082②

こちらは、日本庭園の南園路のコデマリです。

こちらは、バラ科のシモツケ属です。

どちらも花が白く球状に咲くところが似ていますが

DNAとしては、遠いところにあります。



  5月の風景

木曜日, 4月 26th, 2018 Posted in news, 園内お花情報 |   5月の風景 はコメントを受け付けていません。

4月も終わりに近づいて、

ゴールデンウィークを楽しみにされている方も

多いかもしれませんね。

園内は、いつもなら5月に咲くはずの花々が、

咲いちゃっています。

 

IMG_3038②

面影池の南側、ハナミズキの後ろに咲いているのが、

ミズキ(水木)です。

水をたくさん吸う、みずみずしい木です。

日本にも自生する植物で、公園に植えられたりしますが、

木材としても利用されています。

 

IMG_3046②

日本庭園のウツギ(空木)です。ウノハナ(卯の花)ともよばれます。

幹の中が空洞になっているのが、名前の由来です。

ノリウツギ、タニウツギ、ツクバネウツギ、フジウツギなど、

ウツギと付く名前の樹木は多いのですが、

園芸的な分類では、アジサイ科、スイカズラ科、フジウツギ科など、

多岐にわたっています。

 

IMG_3051②

子ども広場の南では、トチノキが咲いています。

ミツバチが蜜を集めに訪れているかもしれません。

トチノキのはちみつは、香りが高く冬も固まりにくいようです。

 

IMG_3060②

緑の相談所東の喫煙所から見上げると、もう咲いていました。

ユリノキです。

今年は、鯉のぼりとサクラの共演は見られませんでしたが、

鯉のぼりとユリノキの共演が見られそうです。



  見上げると

水曜日, 4月 18th, 2018 Posted in news, 園内お花情報 |   見上げると はコメントを受け付けていません。

今朝は、冷たい雨の静かな朝です。

②IMG_0090

記念広場のフジが咲き始めました。

今年は、たくさんのつぼみをつけていますので、

ぜひ、お楽しみください。

 

IMG_0067②

ツツジ類も、見ごろとなりつつあります。

緑の相談所前広場の、シロヤシオ(ゴヨウツツジ)です。

5枚の葉が枝先に輪生についています。

 

IMG_0073②  

こちらの花。見逃しがちなところで咲いています。

レストハウス近くのヤマナシの花です。

宇都宮でも、食用ナシの栽培がされていますね。

この時期、受粉作業をされていることでしょう。

 

IMG_0084②

こちらは、日本庭園のあずまやの横の咲いています。

カリンの花です。

カリンというとのど飴やお酒のイメージですが、

こんなかわいらしいピンク色の花が咲くのです。

 

IMG_0075②

最後に紹介するのは、こちら。

園内のあちらこちらで見られるヤマモミジの花です。

「モミジの花」といわれると、イメージできない方が多いのではないでしょうか?

目立ちませんが、毎年花を咲かせタネをつけていますよ。