ASP
栃木県中央公園ホームページへようこそ!施設、イベント、花情報などのご案内。

Archive for the ‘園内お花情報’ Category



  彼岸の入り

水曜日, 9月 20th, 2017 Posted in news, 園内お花情報 |   彼岸の入り はコメントを受け付けていません。

今日は、彼岸の入りです。

暑さ寒さも…といいますが、台風の影響で、寒かったり暑かったり、

着るものに悩みますね。

 

IMG_2167②

ロックガーデンのコルチカムです。

やさしいピンク色ですね。

ヒガンバナと同じで花が終わると葉が出てきて、

来年の花を咲かせるための栄養を球根に蓄えます。

球根に花を咲かせるだけの栄養があるので、

球根を植え付けなくでも開花できます。

おしゃれなインテリアにもできそうです。

 

IMG_2168②

ロックガーデンのホトトギスです。

隣のアスターに蝶が来ていました。

蝶だと見過ごせるのですが、卵は産み付けないでほしいものです。

大きなイモムシが、むしゃむしゃと葉を食べてしまいますからね (´;ω;`)

 

IMG_2163②

ロックガーデンのヒマラヤユキノシタです。

通常は、3~4月に開花するのですが、咲いてしまいました。

これも、陽気がおかしなせいでしょう。



  下草

水曜日, 9月 13th, 2017 Posted in news, 園内お花情報 |   下草 はコメントを受け付けていません。

雨上がり、園路では、カツラの落ち葉の甘い香りがしていました。

IMG_2135②

ロックガーデンのヒガンバナは、満開。

紅白でお楽しみ頂けます。

 

今日は、日ごろ目立たない下草をご紹介します。

IMG_2139② 

ロックガーデンのミズヒキです。

赤い点々に見えるのが花です。ちっちゃくて、目立たない控えめな花です。

ご祝儀袋の紅白の水引に似ているから、というのが名前の由来です。

園内には、白花もあります。

 

IMG_2142②

ロックガーデンのヤブランです。

常緑で寒さにも強く、手をかけなくても、花も咲いてお得。

木陰でも斑入りの葉だと、明るい印象になります。

 

IMG_2143② IMG_2147②

日本庭園で、キンモクセイの咲き具合を見ていたら、足元にこちら。

…いろいろ調べたのですが、本日のところ不明(-_-;)

わかり次第、掲載いたします。

 

 

 



  白露

木曜日, 9月 7th, 2017 Posted in news, 園内お花情報 |   白露 はコメントを受け付けていません。

今日は、二十四節気の一つ、「白露」です。

そろそろ、草の葉に朝露がみられるようになるころです。

郊外では、田んぼの稲刈りも始まっているようです。

 

 IMG_2117②

先週つぼみだったヒガンバナ、ロックガーデンで見ごろとなっています。

 

IMG_2113②

ロックガーデンのパンパスグラスです。

ふさふさの穂が上がって、見ごろとなっています。

家庭の庭に植えるには、大きくなりすぎてしまいますが、

最近はコンパクトな品種や、穂がピンクがかった品種も流通しています。

 

IMG_2119②

ロックガーデンでは、秋の七草のひとつハギも見ごろです。

ロックガーデンにハギがいくつかあるうちの、

ケハギ(ダルマハギ)は、サミダレハギともよばれ、

中央公園では5月末ごろからぽつぽつ咲き続けています。

枝垂れた枝が風に揺れる姿は、秋を感じられそうです。

 



  秋の風

木曜日, 8月 31st, 2017 Posted in news, 園内お花情報 |   秋の風 はコメントを受け付けていません。

8月も末日。

涼しい秋の風です。

 

IMG_2071②

ロックガーデンでは、ヒガンバナの花茎が、伸びてきています。

まもなく、開花予定です。

 

IMG_2100②

北テラスのオシロイバナです。

タネの中が白い粉状になっているところが白粉(おしろい)のようで、名づけられています。

英名は、four o'clock 

夕方4時ごろ開花して、翌午前中にしぼみます。

公園内も1日のうちで、小さな変化が起きているのですね。

 

IMG_2102②

ホトトギスの葉をむしゃむしゃを食べている毛虫を発見!

かぶれますので、見つけても決して触らないでください。

鳥に食べられないようアピールしているのでしょうが、

色といい、トゲというか角というか、

自分の身を守るのも容易ではないですね。

 

 



  たわわ?

木曜日, 8月 24th, 2017 Posted in news, 園内お花情報 |   たわわ? はコメントを受け付けていません。

「たわわ」 とは、

「枝がたわむほど実がなっている様子」

枝は、たわんでいませんが…

 

IMG_2054②

沈床園のユリノキを下からのぞき込めば、

セミが飛び立った跡が、びっしり。

 

IMG_2044②

こちらは、面影橋のヤマボウシ。

こちらも枝は、たわんでいませんが、びっしり。

こんなに真っ赤にアピールしているのに、

中央公園の鳥たちには、人気がないのか、

あまり食べられている様子はありません。

 

 

IMG_2051②

普段あまり通らない園路を通ると、こんな花。

昭和大池の南側に、どこからやってきたのか…マメ科の植物。

コマツナギ属のような違うような花です。



  帰化植物

木曜日, 8月 17th, 2017 Posted in news, 園内お花情報 |   帰化植物 はコメントを受け付けていません。

ニュースでも騒がれていますが、本当に晴れませんね。

宇都宮では、8月に入って16日のうち、9日間は日照時間が0となっています。

10時間以上の日照があったのは、7月10日までさかのぼってしまいます。

今日はいくらか晴れそうな予報となっていますが、

さすがに、おひさまが恋しくなります。

園内では、秋の花が咲き始めています。

 

IMG_2013②

ロックガーデンのホトトギスです。

花被片のそばかすのような斑点が、鳥のホトトギスの胸の模様に似ていることから

名づけられています。

日本にも自生しています。

 

IMG_2015②

ロックガーデンのシュウメイギク(秋明菊)です。

キクとついていますが、キクの仲間ではなく

キンポウゲ科のアネモネ属です。

中国、台湾の原産で、帰化植物となっています。

 

IMG_2029②

緑の相談所前のシュウカイドウ(秋海棠)です。

ハナカイドウに似た花が秋に咲くというのが、名前の由来です。

こちらも中国の原産で、帰化植物となっています。

 

「帰化植物」というとあまりいいイメージがしないかもしれませんが、

シュウメイギクもシュウカイドウも江戸時代までにやってきた古株。

すっかり日本の生態系に取り込まれているような印象です。



  涼を求めて

水曜日, 8月 9th, 2017 Posted in news, 園内お花情報 |   涼を求めて はコメントを受け付けていません。

台風が過ぎ、本日の宇都宮の最高気温の予想は、35℃となっています。

皆様、熱中症にご注意ください。

園内、木陰やミストゾーンなどで、一息ついていただければと思います。

 

IMG_1989②

見た目にも涼しくなれる、日本庭園の滝です。

水の流れ、音、しぶき、マイナスイオン。

ご堪能ください(*^^*)

 

IMG_1988②

滝の横に咲いているのは、タマアジサイです。

通常のアジサイが終わってから、ひっそり咲きます。

つぼみが球状で、かわいらしいです。

 

IMG_1981②

こちらは、ロックガーデンのワレモコウ(吾亦紅)です。

立秋も過ぎましたので、これからは、徐々に秋の花へと移り変わります。

風に揺れる姿には、秋風を感じられるかもしれません。

 

 

  



  こども歓迎中(もちろん大人も)

水曜日, 8月 2nd, 2017 Posted in news, 園内お花情報 |   こども歓迎中(もちろん大人も) はコメントを受け付けていません。

8月に入って、セミの声も大きくなっています。

IMG_1946②

北テラスのヤブミョウガでは、セミの飛び立った跡がありました。

今週末の8月5日には、博物館主催のセミの羽化の観察会が開催されます。

くわしくは、こちら 博物館のサイトをご覧ください。

 

 

緑の相談所のサブホールでは、

木の実の工作展を開催しております。

IMG_1952②

先日の「こども花育教室」での、

小学生の皆さんの力作が、並びました。

 

IMG_1954②

いろいろな木の実から想像を膨らませて、形にしてゆくのは、

柔軟なこどもの発想の方が、自由なのかもしれませんね。

 

緑の相談所では、

夏休みの宿題、自由研究での、花や緑のご相談も受け付けております。

 

 



  フジの二度咲き

水曜日, 7月 26th, 2017 Posted in news, 園内お花情報 |   フジの二度咲き はコメントを受け付けていません。

園内は、セミの大合唱で、大変にぎやかとなっています。

 

IMG_1848②

北テラスでは、フヨウの花が咲き始めました。

ハイビスカス、ムクゲ、オクラ…アオイ科の花は、

豪華な花が多いですね。

 

IMG_1853②

記念広場に木陰をもたらしてくれる藤棚です。

フジが、咲き始めました。

5月上旬にも咲いて、ニ度咲きです。

IMG_1852②

5月は、花数が少なかったのですが、

今は、短めの花穂がたくさんぶら下がっています。

葉も茂っているので、5月とは、だいぶ雰囲気も異なります。

フジのニ度咲きは、さほど珍しいことではありません。

中央公園では、毎年恒例のニ度咲きです。

 

 



  夏本番

木曜日, 7月 20th, 2017 Posted in news, 園内お花情報 |   夏本番 はコメントを受け付けていません。

昨日、梅雨明けが発表されましたね。

後半は、梅雨らしい雨は、ほとんどなかったような気もします。

いよいよ夏本番、子どもたちもそろそろ、たのしい夏休み。

緑の相談所では、7月30日(日)に、

「夏休みこども花育(はないく)教室」を企画いたしました。

自由研究や工作に、たくさんの小学生の参加をお待ちしております。

詳しくは、こちらのファイルをごらんください。

 

園内、見ごろとなっている夏の花を3種。

IMG_1810②

ロックガーデンのノウゼンカズラです。

中国原産の落葉性つる植物です。

平安時代の書物「本草和名」に記載があるほど、古くに渡来し、

親しまれている夏の花です。

 

IMG_1817②

こちらは、秋の七草のひとつ、日本庭園のキキョウです。

秋の季語となっています。

ちなみに立秋は、8月7日。

夏の季語としてもいいような気もします。

 

IMG_1819②

園路沿いのサルスベリです。

こちらも夏の間咲き続けてくれる、ありがたい(?)花です。

サルも滑るつるつるの幹肌、フリルのような花びらが特徴的です。