ASP
栃木県中央公園ホームページへようこそ!施設、イベント、花情報などのご案内。

Archive for the ‘園内お花情報’ Category



  ツバキ‛日光’

水曜日, 3月 22nd, 2017 Posted in news, 園内お花情報 |   ツバキ‛日光’ はコメントを受け付けていません。

春分の日も過ぎ、

東京では、ソメイヨシノの開花が発表されましたね。

宇都宮では、あと1週間ほどかかりそうですが・・・

 

IMG_1139②

先週もご紹介した、二季咲きのサクラ‛下野乙女’が、

10輪ほど開花しています。

花が小ぶりなので、お見逃しなく。

 

その他の花木も、

IMG_1123②

ロックガーデンのキブシです。

鈴なりでかわいい花です。

 

IMG_1129②

みかえり橋のヒュウガミズキです。

こちらも葉より先に花が咲きます。

目立たないのですが、かわいい花です。

 

IMG_1143②

ツバキは、12月からずっと、冬の間咲き続けているのですが、

こちらの‛日光(じっこう)’という品種のツバキがやっと開花しました。

やっとといっても、もともと3~4月咲きで、

‛紅唐子’とも呼ばれる、古くからある品種です。

中心部分が白い‛月光(がっこう)’という品種もあります。

(残念ながら中央公園にはありません)

駐車場の東トイレの東側に1株だけあります。

 

 



  下野乙女のつぼみ

木曜日, 3月 16th, 2017 Posted in news, 園内お花情報 |   下野乙女のつぼみ はコメントを受け付けていません。

3月も折り返し、

巷では、そろそろソメイヨシノの開花が気になるころ(?)のようです。

 

IMG_1101②

こちらは、昨年の秋に植樹した二季咲きのサクラ‘下野乙女’です。

小さな花が2輪ほど開き始め、つぼみもかなり膨らんでいます。

開花が進むのが楽しみです。

 

IMG_1085②

ロックガーデンのヒマラヤユキノシタです。

やさしいピンク色の花が咲く常緑の多年草です。

比較的手間いらずで、半日陰でも育ちます。

昨今の住宅事情に、合う植物なのかもしれません。

 

IMG_1095②

日本庭園の南園路のユキヤナギが、咲き始めました。

もともと日本や中国に自生する植物で、

白い小花が満開になって枝垂れた枝が揺れる様子は、

春の気分を盛り上げてくれる気がします。

 



  「中央公園花ごよみ」ができました

水曜日, 3月 15th, 2017 Posted in news, 園内お花情報 |   「中央公園花ごよみ」ができました はコメントを受け付けていません。

中央公園緑の相談所監修による「中央公園花ごよみ」ができました。

園内の植物の年間の見ごろを写真とともに紹介しています。

緑の相談所にて配布していますので、職員にお声掛けください。

園内散策や写真撮影のお供に、ぜひどうぞ♪

こちら(中央公園花ごよみ)のPDFファイルもご利用下さい



  春咲き球根

木曜日, 3月 9th, 2017 Posted in news, 園内お花情報 |   春咲き球根 はコメントを受け付けていません。

啓蟄もすぎ、日中、あたたかく感じる日も増えてきました。

朝の氷点下の冷え込みも、そろそろ、終わるといいですね。

 

園内、秋植え春咲き球根の花がいろいろみられるようになってきました。

 

IMG_1059②

管理センター前のクロッカスです。

小型ですが、鮮やかな紫色の花が、目立ちます。

 

IMG_1061②

管理センターそばのバイモです。

アミガサユリとも呼ばれます。

下から上に順に花が咲いて、球根類の中では、花期が長めです。

 

IMG_1063②

ロックガーデンのスノーフレークです。

スズランズイセンとも呼ばれます。

栽培は、スイセンと同様で、

植えっぱなしでも、よく咲いてくれます。

 

IMG_1080②

北テラスのヒヤシンスです。

植えっぱなしなので、花数は少な目です。

ヒヤシンスは、水耕栽培や芽出し球根の鉢でも楽しめます。

香りが楽しめるのもいいですね。

 



  弥生

水曜日, 3月 1st, 2017 Posted in news, 園内お花情報 |   弥生 はコメントを受け付けていません。

3月の入りましたね。

近隣の学校では、卒業式も執り行われているようです。

弥生の「弥」は、ますます、いよいよ

   「生」は、生い茂る、草木が芽吹く

という意味です。

中央公園にも弥生の季節がやってきました。

 

IMG_1055②

かえで橋のマンサクです。

よく、見ないとわかりにくいのですが、

黄色い花が、咲いています。

 

 

IMG_1044②

こちらは、ロックガーデンから博物館にかけての足元

ハナニラです。

岩の隙間から生えているのですから、たくましいですね。

 

IMG_1046②

スイセンもちらほら咲き始めました。南門付近に一輪。

中央広場の花壇の中に数輪。つぼみもたくさん上がっています。

春の訪れに、わくわくしますね。



  早春の花の息吹き

木曜日, 2月 23rd, 2017 Posted in news, 園内お花情報 |   早春の花の息吹き はコメントを受け付けていません。

2月もあと少し、

早春の花の息吹きが、聞こえてくるようです。

 

IMG_1018②

管理センター前のクリスマスローズが咲き始めました。

この時期には、クリスマスローズの他にも

フクジュソウやセツブンソウといったキンポウゲ科の仲間が咲きます。

キンポウゲには、ウマノアシガタという別名があり、ウマノアシガタ科という場合もあります。

 

IMG_1021②

ロックガーデン、博物館よりのヒイラギナンテンです。

葉がヒイラギのようにとがっていますが、

常緑で半日陰でも育ち、黄色い花も楽しめるので、

庭木としてもっと使われていもいいのではないかと思います。

手入れがほとんどいらないところも魅力です。

 

IMG_1033②

ロックガーデンのミツマタが咲き始めました。

このあと、春の花が一つ、また一つと咲くと思うと楽しみですね。



  スプリング・エフェメラル

水曜日, 2月 15th, 2017 Posted in news, 園内お花情報 |   スプリング・エフェメラル はコメントを受け付けていません。

2月も折り返しです(汗)

 

IMG_1009②

日本庭園では、サンシュユのつぼみが割れ始めて、少し黄色がのぞいています。

呼びにくかったり、誤植も多いのですが、「サンシュユ」です。

 

IMG_0997②

管理センター前のクリスマスローズもつぼみが立ち上がっています。

一時期のブームも落ち着いた感がありますが、

寒い時期に花が咲くのは、貴重な存在です。

 

IMG_1004②

日本庭園のウメの木のもとに、フクジュソウです。

スプリング・エフェメラル」です!

初めてこの言葉を聞いた方も多いかもしれませんが、

春先に花をつけ、夏まで葉をつけ、残りは地中で過ごす多年草のことを言います。

直訳すると、「春のはかないもの」といった意味で、

「春の妖精」などともいわれます。

落葉樹の林床で、冬の間の日射しで生きています。

カタクリやユキワリソウなども、スプリングエフェメラルと呼ばれています。



  名脇役

水曜日, 2月 1st, 2017 Posted in news, 園内お花情報 |   名脇役 はコメントを受け付けていません。

今日から2月、3日は節分、4日は立春。

1年で一番寒い時期ですので、一番花も少ない時期です。

そんなわけで、中央公園の名脇役をご紹介します。

一年じゅう緑で、特にかわいい花が咲くわけでもないのですが、

高木の足元を演出してくれるありがたい存在!!

「下草」のひとことで片づけてしまうのは、忍びないです。

IMG_0964②

こちらは、日本庭園のクマザサです。

「熊笹」ではなく、「隈笹」が正解です。

若葉は、全体が青いのですが、冬になると隈取(白い縁取り)ができます。

隈取とは、歌舞伎の化粧法で、遠くからでも役者の表情を見やすくしたものです。

クマザサも隈取が入ると、目に留まりやすくなりますが、

それでも、なかなか主役にはなれません(涙)

 

 

IMG_0978②

こちらは、中央広場の北側のオカメヅタです。

観葉植物でよく流通しているアイビーを大きくした感じです。

大きい葉では、幅が20㎝近くあります。

斑入りのオカメヅタも流通しています。

 

クマザサもオカメヅタも、

ほぼ、手がかかりません。

時々、伸びすぎたら、刈り込む程度です。

 



  カイガラムシ

水曜日, 1月 25th, 2017 Posted in news, 園内お花情報 |   カイガラムシ はコメントを受け付けていません。

今朝も、冷え込みましたね。

宇都宮の最低気温は、-6.4℃だったそうです(>_<)

 

冬の落葉樹で、

目についてしまうのが・・・ カイガラムシ!!

茶色いのや白いのや、いろいろいます。

すす病のもとにもなりますので、

冬のじっとしている間に、やっつけてしまいましょう。

IMG_0062②

このくらい密集した枝は、思い切って切り取って処分してしまうのが、早いでしょう。

落葉樹は、剪定の時期でもありますので、風通しよくしてしまいましょう。

 

IMG_0064②

このくらいの場合は、歯ブラシなどで、除去することもできます。

剪定・除去後は、薬剤散布を行いましょう。

カイガラムシというぐらいですので、

カイガラをかぶっていると薬剤が浸透しません。

カイガラムシ専用の薬剤が効果的です。

木が少ない場合は、そのまま使えるエアゾールタイプが便利です。

 

 

剪定→除去→薬剤散布 の3段階で、

カイガラムシを退治しましょう。

 

 

 

 

 



  大寒

水曜日, 1月 18th, 2017 Posted in news, 園内お花情報 |   大寒 はコメントを受け付けていません。

あさって、1月20日は、二十四節気の大寒です。

1年で最も寒い時期とされています。

この時期の水は、雑菌が少ないとされ、

味噌や醤油、お酒の仕込みに使われます。

 

IMG_0935③

梅林の紅梅が、開花しました。

まだ、数輪ですが、

見上げて探してみてください。

 

IMG_0939②

こちらは、子ども広場の北側のハクモクレンです。

元気のない枝に、キノコが・・・

 

枝が本当に弱ってしまう前に、取り除かないといけないのですが、

これも自然、ということで、もうしばらく観察してみます。

 

ちなみに、キノコに関するお問い合わせは、

緑の相談所では、対応しておりません。

博物館へお尋ねください。