ASP
栃木県中央公園ホームページへようこそ!施設、イベント、花情報などのご案内。

Archive for the ‘園内お花情報’ Category



  紅葉はハナミズキから

水曜日, 10月 10th, 2018 Posted in news, 園内お花情報 |   紅葉はハナミズキから はコメントを受け付けていません。

今年は、キノコが豊作だそうですが、

園内のどんぐりも大豊作です。

踏みつけて滑って転倒しないよう、ご注意ください。

 

IMG_3771②

ハナミズキの葉は、すっかり紅葉して散り始めています。

 

IMG_3762②

モミジ類もところによって、緑からオレンジのグラデーションが

楽しめます。

 

IMG_3758②

ロックガーデンでは、シモバシラの花が咲き始めました。

冬の氷柱もいいのですが、花も白くかわいらしいです。

 

IMG_3774②

北テラスの一角では…、アジサイの狂い咲きです。

しかも一部、八重咲になっています。

今咲いているのは、本来なら、来年の花。

ずいぶんせっかちです。

 



  秋の実り

水曜日, 10月 3rd, 2018 Posted in news, 園内お花情報 |   秋の実り はコメントを受け付けていません。

現在、緑の相談所・管理事務所では、

建物の外壁補修工事を行っており、

足場が組まれ作業が行われておりますが、

緑の相談所は、通常営業を行っております。

緑の相談、展示会、講座に、足をお運びください。

 

秋の実りの季節です。

IMG_3748②

つやつやのだいだい色。カキ(柿)です。

台風にも落とされずに、ぶら下がっています。

 

 

IMG_3750②

こちらは、まだ青いですが、カリン(花梨)です。

今年は、たくさん実っています。

 

 

IMG_3753②

イチョウ(銀杏・公孫樹)の実、ギンナンは大量に落ちています。

 

いずれの実も、食用でも、食用以外でも、採取はご遠慮ください。

「写真に撮る。」「スケッチする。」「一句詠む。」

などで、季節をお楽しみください。

 



  サクラ寝る

水曜日, 9月 26th, 2018 Posted in news, 園内お花情報 |   サクラ寝る はコメントを受け付けていません。

秋分の日の朝、

樹齢80年とも100年ともいわれる

北テラスのソメイヨシノが、

IMG_3736②

園路をふさぐように寝ていました。

特に強い雨や風があったわけでもないので、

じわじわと倒れたようです。

寝ていますが、眠っているわけでもなく、

生きていますので、

通行の邪魔になりそうな枝は、剪定しました。

IMG_3735②

このまま『寝桜』として

新たな樹形を楽しみたいと思います。

IMG_3734②

幹が北側ばかりに出ていましたので、

これだけの根でも、支えきれなかったようです。

来春は、どんな花が咲くのでしょうか?



  甘い香り

水曜日, 9月 19th, 2018 Posted in news, 園内お花情報 |   甘い香り はコメントを受け付けていません。

現在、緑の相談所・管理事務所では、

建物の外壁補修工事を行っており、

足場が組まれ作業が行われておりますが、

緑の相談所は、通常営業を行っております。

緑の相談、展示会、講座に、足をお運びください。

 

園内では、雨上がりの澄んだ空気に甘い香りが漂っています。

IMG_3712②

キンモクセイ(金木犀)の花です。

園路沿い、日本庭園の野点広場、沈床園の南園路にあります。

花は、小さく目立ちませんが、香りがしたら、探してみてください。

 

IMG_3708②

ロックガーデンで花を持ち上げているのは、コルチカムです。

球根さえあれば、土も水もなくても、なんなら机の上でも花が咲きます。

しかし、翌年も咲かせるには、花後に土から根や葉に栄養をつけて、

球根を太らせる必要があります。

 

 

IMG_3718②

北テラスでは、ホトトギスが咲き始めました。

斑点模様が、鳥のホトトギスに似ていることから命名されています。

明るい日陰のやや湿っぽい環境でよく育っています。



  ヒガンバナが見ごろです。

木曜日, 9月 13th, 2018 Posted in news, 園内お花情報 |   ヒガンバナが見ごろです。 はコメントを受け付けていません。

郊外では、稲刈りが盛んになってきました。

朝晩、だいぶ涼しくなりましたね。

園内のセミの声も、だいぶおとなしくなっています。

 

IMG_3678②

ロックガーデンのヒガンバナ(彼岸花)が、見ごろとなっています。

マンジュシャゲ(曼殊沙華)という別名もあります。

葉のない状態で花が咲き、真っ赤なイメージが強いですが、

ヒガンバナが含まれるリコリス属には、白、黄色、ピンク、朱色の花も有ります。

夏に球根を植え付ければ、植えっぱなしで楽しむことができます。

 

IMG_3673②

かえで橋のヤマモミジです。

所によって、色づいています。

今週末、来週末の連休には、中央公園で秋を感じるのは、いかがでしょうか。

 



  秋の気配

水曜日, 9月 5th, 2018 Posted in news, 園内お花情報 |   秋の気配 はコメントを受け付けていません。

台風21号、直撃ではなかったものの、

栃木県内でも強い風でしたね。

今年は、7月末から台風の影響があって、

9・10月もいくつか台風が来るのでしょうか?

厳寒、早く温暖な春、早い梅雨明け、猛暑と大雨、強い台風、

天候で例年並みという言葉をしばらく聞いていないように思います。

 

IMG_3663②

正門前には、とちの実が落ちています。

台風の風は、やみましたが、まだ、落ちてきます。

おそらく、身体に当たると痛いでしょう。

足元も滑りそうですが、頭上にもご注意ください。

 

IMG_3655②

猛暑の影響かやや遅れ気味のヒガンバナ(彼岸花)のつぼみです。

今週末には、開花すると思います。

 

IMG_3651②

こちらは、例年並みのパンパスグラスの穂です。

今年の十五夜は、9月24日です。



  下草

水曜日, 8月 29th, 2018 Posted in news, 園内お花情報 |   下草 はコメントを受け付けていません。

『下草』と言ってしまうと、

ちょっと残念な気もしますが、

庭木の足元をにあると、バランスが取れたり、引き締めたり、

効果は、大きなものです。

豪華な花が咲くような、派手さはありませんが、

手がかからず、丈夫な種を紹介します。

 

IMG_3642②

北テラスのヤブミョウガです。

白い花から藍色の実になりかけています。

木陰では、つやのある葉が、主張しています。

 

IMG_3639②

園路の石段の隙間から、リュウノヒゲです。

常緑でちょうど花も咲いています。

以前、ネコダマという別名で呼ばれる方がいらして、

何のことかと思いました。

以前はユリ科とされていましたが、

今はキジカクシ科とされています。

 

②IMG_3644

リュウノヒゲと似たような線状の葉ですが、

カヤツリグサ科のベアグラスです。

暑さ寒さに強く、白い斑が明るい印象です。

 

IMG_3641②

こちらは、下草というより常緑低木。

セイヨウイワナンテンです。

白い斑で新芽が赤く、品種名は‛レインボー’といいます。

 

 

 

 



  シュウ・・・・

水曜日, 8月 22nd, 2018 Posted in news, 園内お花情報 |   シュウ・・・・ はコメントを受け付けていません。

明日は、二十四節気の処暑です。

暑さの峠も越えたのでしょうか?

 

タイトルの「シュウ・・・・」

何を想像されましたか?

②IMG_3602

園路沿いの掲示板の足元に咲き始めたシュウメイギク(秋明菊)です。

IMG_3608②

ロックガーデンの西端には、シュウメイギクの桃花もあります。

花茎が風に揺れる姿は、秋の気配を感じますね。

 

IMG_3619②

緑の相談所東のコンテナには、

シュウカイドウ(秋海棠)が、咲いています。

ユリノキの下で、半日陰となる場所です。

 

シュウメイギクシュウカイドウも中国からやってきて、

古くから日本に定着している秋の花です。

 

 

 



  中央公園3大まつぼっくり

水曜日, 8月 15th, 2018 Posted in news, 園内お花情報 |   中央公園3大まつぼっくり はコメントを受け付けていません。

8月も折り返しです。

太陽がまぶしい季節ですが、

見上げると、木の実を見つけることができます。

ヤマボウシやコブシ、サンゴジュもいいのですが、

今日は、勝手に命名「中央公園3大まつぼっくり」

をご紹介します。

②IMG_3600

初めは、ロックガーデンのストローブマツです。

長いまつぼっくりがたくさんぶら下がっています。

大きいものでは、長さが20cmを超えます。

ストローブマツは、北アメリカの東部原産の五葉松です。

 

IMG_3597②

沈床園のドイツトウヒです。ヨーロッパトウヒとも呼ばれ、

クリスマスツリーとしてもつかわれます。

左の茶色いまつぼっくりは、去年のもので、

右のまだ青いまつぼっくりは、今年のものです。

ドイツのトウヒのまつぼっくりは、大きなもので15cmぐらいです。

鳩時計のおもりのモデルになっています。

 

IMG_3598②

北トイレの後ろのヒマラヤスギです。

スギとついていますが、スギの仲間ではなくマツ科です。

卵型のまつぼっくりが、上向きになっています。

大きいものは、10cm以上ありますが、

完熟するとバラバラになって、扇型の鱗片の状態で落ちてきます。

先端の部分が、ある程度塊で落ちるのが、

バラの花のような形をしていて、シダーローズと呼ばれます。

 

 

IMG_0030②

3大まつぼっくり以外にも、園内のいろいろな木の実を使って、

子どもたちが制作してくれた力作を、

現在、緑の相談所の小ホールで展示しています。

8月26日までです。

どうぞ、緑の相談所にお立ち寄りください。



  タネから育てています。

水曜日, 8月 8th, 2018 Posted in news, 園内お花情報 |   タネから育てています。 はコメントを受け付けていません。

台風の影響で風が強くなってきています。

大きな被害が出ないといいですね。

 

緑の相談所では、

タネから育てている植物がいくつかあります。

タネから育てると、「芽が出た!」「育った!」「花が咲いた!」

という具合に、いくつも楽しみがあります。

家庭園芸では、10粒播いて5株も育てば十分と、

欲張らないのがコツです。

今年の春にまいたものも花をつけました。

IMG_3573②

3月31日にタネまきしたアメリカフヨウ‛ルナ’です。

手のひらほどの大輪の花が咲きました。

宿根草なので、来年以降も楽しめます。

 

IMG_3574②

こちらも3月31日にタネまきしました

ペチュニア‛イージーウェーブ・イエロー’です。

あまり手をかけなくても次々とよく咲いています。

矮化剤を使えば、もっとびっしり咲くのでしょうが、

十分楽しめます。

 

IMG_3576②

今年のグリーンカーテン初登場は、ドリチョス・ラブラブ ‛ルビームーン’

こちらは5月16日にタネをまきました。

葉が大きめで、ぐんぐん育って窓を覆っています。

花は、マメ科らしい形でピンク色です。

この後のサヤも赤紫色で、楽しめます。