ASP
栃木県中央公園ホームページへようこそ!施設、イベント、花情報などのご案内。

Archive for the ‘園内お花情報’ Category



  中央公園3大まつぼっくり

水曜日, 8月 15th, 2018 Posted in news, 園内お花情報 |   中央公園3大まつぼっくり はコメントを受け付けていません。

8月も折り返しです。

太陽がまぶしい季節ですが、

見上げると、木の実を見つけることができます。

ヤマボウシやコブシ、サンゴジュもいいのですが、

今日は、勝手に命名「中央公園3大まつぼっくり」

をご紹介します。

②IMG_3600

初めは、ロックガーデンのストローブマツです。

長いまつぼっくりがたくさんぶら下がっています。

大きいものでは、長さが20cmを超えます。

ストローブマツは、北アメリカの東部原産の五葉松です。

 

IMG_3597②

沈床園のドイツトウヒです。ヨーロッパトウヒとも呼ばれ、

クリスマスツリーとしてもつかわれます。

左の茶色いまつぼっくりは、去年のもので、

右のまだ青いまつぼっくりは、今年のものです。

ドイツのトウヒのまつぼっくりは、大きなもので15cmぐらいです。

鳩時計のおもりのモデルになっています。

 

IMG_3598②

北トイレの後ろのヒマラヤスギです。

スギとついていますが、スギの仲間ではなくマツ科です。

卵型のまつぼっくりが、上向きになっています。

大きいものは、10cm以上ありますが、

完熟するとバラバラになって、扇型の鱗片の状態で落ちてきます。

先端の部分が、ある程度塊で落ちるのが、

バラの花のような形をしていて、シダーローズと呼ばれます。

 

 

IMG_0030②

3大まつぼっくり以外にも、園内のいろいろな木の実を使って、

子どもたちが制作してくれた力作を、

現在、緑の相談所の小ホールで展示しています。

8月26日までです。

どうぞ、緑の相談所にお立ち寄りください。



  タネから育てています。

水曜日, 8月 8th, 2018 Posted in news, 園内お花情報 |   タネから育てています。 はコメントを受け付けていません。

台風の影響で風が強くなってきています。

大きな被害が出ないといいですね。

 

緑の相談所では、

タネから育てている植物がいくつかあります。

タネから育てると、「芽が出た!」「育った!」「花が咲いた!」

という具合に、いくつも楽しみがあります。

家庭園芸では、10粒播いて5株も育てば十分と、

欲張らないのがコツです。

今年の春にまいたものも花をつけました。

IMG_3573②

3月31日にタネまきしたアメリカフヨウ‛ルナ’です。

手のひらほどの大輪の花が咲きました。

宿根草なので、来年以降も楽しめます。

 

IMG_3574②

こちらも3月31日にタネまきしました

ペチュニア‛イージーウェーブ・イエロー’です。

あまり手をかけなくても次々とよく咲いています。

矮化剤を使えば、もっとびっしり咲くのでしょうが、

十分楽しめます。

 

IMG_3576②

今年のグリーンカーテン初登場は、ドリチョス・ラブラブ ‛ルビームーン’

こちらは5月16日にタネをまきました。

葉が大きめで、ぐんぐん育って窓を覆っています。

花は、マメ科らしい形でピンク色です。

この後のサヤも赤紫色で、楽しめます。

 



  8月到来

水曜日, 8月 1st, 2018 Posted in news, 園内お花情報 |   8月到来 はコメントを受け付けていません。

8月に入りました。

7月が、もう十分暑かったので、

これからが、夏本番なのか…

と思ってしまいます。

 

  IMG_3534②

ロックガーデンのミソハギです。

本来水辺の植物なのに、ロックガーデンにあるのは、

誰かのいたずらでしょうか?

よく咲いています。

 

気分だけでも、涼しくなるような「秋の七草」から3種紹介します。

IMG_3536②

ロックガーデンのダルマハギです。

ダルマハギは、サミダレハギともいわれ、

5月下旬からだらだらと咲き続けています。

 

IMG_3543②

日本庭園のフジバカマです。

松景橋の南側、見逃しそうなところに倒れて咲いています。

 

IMG_3544② 

日本庭園のキキョウです。

万葉集で「朝顔の花」と詠まれているのは、

今のキキョウだという説が有力です。

爽やかなブルーの花が一輪あると、

涼を感じられるのでは、ないでしょうか。



  毎年恒例の狂い咲き

水曜日, 7月 25th, 2018 Posted in news, 園内お花情報 |   毎年恒例の狂い咲き はコメントを受け付けていません。

猛暑がいくらかおさまったようです。

少し、ほっとしますね。

園内、セミの大合唱となっています。

IMG_3519②

8月4日には、博物館との共催によるセミの羽化の観察会を開催いたします。

くわしくは、

こちら≪http://www.muse.pref.tochigi.lg.jp/event/watch.html

博物館のイベント情報をご覧ください。

 

園内では、意外な植物が見ごろです。

IMG_3523②

記念広場のフジです。

毎年恒例の狂い咲きです。

IMG_3522②

フジの狂い咲きは、よくあることですが、

この夏は、例年になく花付きがよくなっています。

来春の花までさいてしまっていないか、心配になります。



  夏の鮮やかさ

木曜日, 7月 19th, 2018 Posted in news, 園内お花情報 |   夏の鮮やかさ はコメントを受け付けていません。

連日、厳しい暑さですね。

園内、ウォーキング、ジョギングされる皆さま、

どうか、無理はなさいませんよう、お願いいたします。

緑の相談所前には、ミストゾーンを設けておりますが、

気分が悪いときなどは、冷房の効いた緑の相談所でお休みください。

 

IMG_3502②

北テラスのフヨウです。

今年も大輪の花が咲きました。

朝開いて、夕方閉じてしまう一日花なのが惜しいです。

緑の相談所では、アメリカフヨウのタネをまいて育てています。

喫煙所にも一鉢おいています。

こちらもつぼみが上がってきて、まもなく開花しそうです。

お楽しみに。

 

IMG_3506②

緑の相談所南面には、今年もグリーンカーテンを設置しています。

涼しげな紫のアサリナが咲いています。

タネから育てて3年目です。

1年草扱いされていますが、落ち葉をのせて冬越ししています。

 

IMG_3483②

緑の相談所前のハンギングバスケット。

球根ベゴニア′モカ’です。

こちらもタネから育てて、球根で冬越ししながら4年目です。

花期が長く手もかからない、鮮やかな花が楽しめます。

 

 

 



  蝶が舞う

木曜日, 7月 12th, 2018 Posted in news, 園内お花情報 |   蝶が舞う はコメントを受け付けていません。

西日本の大雨の被害、甚大なものとなっていますね。

お見舞い申し上げます。

近年「○十年に一度」の自然の脅威が毎年のように起こっています。

自然災害が比較的少ないといわれる栃木県ですが、

他人事ではないと備えておく必要があるようです。

 

IMG_3455②

緑の相談所前広場のクレオメです。

西洋風蝶草の和名があります、

蝶が舞っているようですよね。

タネから育てる1年草で、

真夏も伸びながら咲き続ける花です。

 

IMG_3475②

日本庭園のキキョウです。

園芸店で出回っていますが、絶滅危惧種に指定されています。

秋の七草の一つにも挙げられています。

 

IMG_3482②

北テラスのヤブミョウガです。

ミョウガとつきますが、ツユクサ科の多年草で、

葉が似ていますが、花の形は、異なっています。

日陰の湿っぽいところを好みます。

 



  ピンクの房咲き

水曜日, 7月 4th, 2018 Posted in news, 園内お花情報 |   ピンクの房咲き はコメントを受け付けていません。

史上最速の梅雨明け(!?)、そして猛暑

がひと段落して、少しホッとしますね。

それでも、台風の大雨も心配です。

今日は、ピンクの房咲きの花を3種ご紹介します。

IMG_3434②

ロックガーデンと北テラスにある宿根フロックスです。

白花も有ります。

背が高く見ごたえする花ですし、植えっぱなしでも、

毎年咲いてくれます。

弱点は、うどんこ病にかかりやすいことです。

今年は、梅雨が早く開けてしまったので、

被害が少なく済むかもしれませんね。

 

IMG_3450②

こちらは、昭和大池の南側のサルスベリです。

白花、青紫色の花も有ります。

百日紅の別名があるように、花期が長く、

フリルのような花弁がかわいらしいですね。

 

IMG_3454②

ロックガーデンのムシトリナデシコです。

白花も有ります。

特に育てるつもりはないのに、生えてきた。

という方もいるかもしれません。

あちらこちらで、野良化しているのを見かけます。

「ムシトリ」とついていますが、食虫植物ではなく、

茎の粘液で、アリが花に登るのを邪魔しているようです。

 

 



  ロックガーデン夏の花

水曜日, 6月 27th, 2018 Posted in news, 園内お花情報 |   ロックガーデン夏の花 はコメントを受け付けていません。

蒸し暑い日が続きますね。

皆さま、熱中症にはご注意ください。

 

IMG_3404②

ロックガーデンのノウゼンカズラです。

落葉性のつる植物です。

高速道路の中央分離帯に植栽されていて、

珍しいなぁと思いましたが、

つる性の特徴を活かせば、面白い植栽もできそうです。

中国原産で、古くから日本でも植栽されてきた植物です。

真夏に咲き続ける鮮やかな花が、魅力です。

 

IMG_3405②

ロックガーデンのクロコスミアです。

和名のヒメヒオウギズイセン、旧学名のモントブレチア

と呼ばれるときもあります。

アヤメ科の球根植物ですが、植えっぱなしでもよく育ちます。

 

IMG_3411②

ロックガーデンのクリナムです。

インドハマユウとか、アフリカハマユウとも呼ばれます。

1m近く花茎をのばして咲くので、見ごたえします。

白く清楚なユリのようなイメージです。

日本の温暖な沿岸部でみられるハマユウは、

花弁が細長く反り返り、花の雰囲気が異なります。

 



  ギボウシ

木曜日, 6月 21st, 2018 Posted in news, 園内お花情報 |   ギボウシ はコメントを受け付けていません。

梅雨らしい天気が続きますね。

今日は、夏至です。

園内では、ギボウシの花が咲き始めました。

ギボウシの名前は、擬宝珠(ぎぼし)からきています。

IMG_3396②

このつぼみの形が、橋の欄干などの装飾の擬宝珠に似ています。

日本武道館の「たまねぎ」も擬宝珠です。

日陰にも耐え、病虫害が少なく、手もかからない植物です。

 

IMG_3369②

みかえり橋近くのオオバギボウシです。

日本に自生し、山草のうるいとして、食用にもされます。

 

IMG_3393②

北テラスでは、大株になっています。

そろそろ、株分けしてやりたいところです。

 

IMG_3394②

昭和大池の北側には、葉の外側に白い淵が入ったタイプ。

 

IMG_3397②

ロックガーデンには、葉の内側に白い斑(ふ)が入ったタイプ

見逃しがちな植物ですが、花と一緒に葉にも目を止めてみてください。



  夏の花木

木曜日, 6月 14th, 2018 Posted in news, 園内お花情報 |   夏の花木 はコメントを受け付けていません。

今朝は、緑の相談所に珍しいお客様(カメ)が来ました。

特に興味をひかれなかったのか、池の方へ帰っていきました。

園内では、夏の花木が咲き始めました。

IMG_3343②

面影池の南、ナツツバキ(シャラノキ)です。

ツバキと違って、ナツツバキは落葉樹です。

葉の柔らかい感じ、秋の紅葉もきれいなものです。

 

IMG_3346②

日本庭園のクチナシです。

最近は、オオスカシバの食害がひどく、花数も少なめです。

香りがいいので、たくさん咲いてほしいものです。

 

IMG_3350②

日本庭園のネムノキも咲き始めました。

2本あるうちの北側は、暫定(?)巨樹日本一のネムノキとされていて、

立派な幹回りです。

新しくなったデッキからご覧ください。