ASP
栃木県中央公園ホームページへようこそ!施設、イベント、花情報などのご案内。

Archive for the ‘園内お花情報’ Category



  色づく秋へ

水曜日, 8月 21st, 2019 Posted in news, 園内お花情報 |   色づく秋へ はコメントを受け付けていません。

梅雨明け後の猛暑が収まって、

朝晩、秋の気配を感じるようになってきました。





面影橋のヤマボウシです。

実が赤く色づき始めました。





日本庭園のザクロです。こちらも色づき始めです。

雷雨の影響か、だいぶ落果してしまったようです。

一つしか見つかりませんでした。





日本庭園のカリンです。

こちらは、まだ青く若い実です。



 

園内に1本だけあるカキです。

こちらは、青いのですが、たくさん実っています。



どの果実も、鳥や動物に食べてもらって、タネをまいてもらうために

赤や黄色に色づいてアピールします。

動けない植物ならではの、戦略です。


  返り咲き

木曜日, 8月 8th, 2019 Posted in news, 園内お花情報 |   返り咲き はコメントを受け付けていません。

今日は、立秋です。

残暑が厳しいですね。

週末からは、猛暑がいくらか収まるようですが、

台風が来たり、落ち着きませんね。

 

面影池に置物のようにじっとしていたのは、アオサギのようです。

獲物を狙っていたのか、微動だにしませんでした。

 

梅雨の間、日差しが足りずに花が止まっていた

ロックガーデンのキョウチクトウが、また咲き始めました。

 

記念広場の藤棚のフジもまた咲き始めました。

今年は、春のつぼみがかなり(鳩に?)食べられてしまって、

花が少なかったのを取り返すように、よく咲いています。

 

遠路沿いのベニバナトキワマンサクも、返り咲きしています。

こちらは、例年4~5月に花をつけますが、梅雨が長かったせいなのか、

ちらほらと花をつけています。



  水無月から葉月へ

水曜日, 7月 31st, 2019 Posted in news, 園内お花情報 |   水無月から葉月へ はコメントを受け付けていません。

7月も末日。梅雨の間は、雨ばかりで、このまま梅雨が明けずに終わるんじゃないか?

という気さえしましたが…

梅雨が明ければ、途端に連日の高温注意情報。

身体がついていけませんよね。

公園利用の皆様も、熱中症にはご注意いただき、

一息つくときは、冷房の効いた緑の相談所もご利用ください。

 

北テラスでは、フヨウ(芙蓉)の花が咲き始めました。

冬季、落葉して、地上部を刈りこんでしまっても、

生育が旺盛で、春から伸びた枝にたくさん花をつけています。

 

北トイレの南側の日陰に咲くのは、ヤブミョウガです。

葉がミョウガに似ていますが、花は全く違いますし、

ミョウガは、ショウガ科ですが、ヤブミョウガはツユクサ科になります。

すっと伸びた花茎に白い花が、涼しげです。

 

緑の相談所近くのコンテナでは、シュウカイドウ(秋海棠)が咲き始めました。

シュウカイドウは、秋の季語になります。

今年の立秋は、8月8日です。

この後は、だんだんと夏の花から秋の花へと移り変わっていきます。



  セミの声

水曜日, 7月 24th, 2019 Posted in news, 園内お花情報 |   セミの声 はコメントを受け付けていません。

天気予報では、まもなく梅雨が明けるとのこと。

最高気温の予想も30℃を超えるような日が多くなってきました。

気が付けば、園内セミの大合唱です。

北テラスのアジサイの葉裏には、セミの抜け殻。

梅雨が明ければ、またたくさんのセミがはい出して、

求愛することでしょう。

 

ロックガーデンでは、ワレモコウ(吾亦紅)が咲き始めました。

日本にも自生するバラ科の多年草です。

花は小さく目立ちませんが、1m近くに伸びた花茎が、

風に揺れる姿は、存在感があるものです。

 

もう一つ、夏の花。サルスベリ(百日紅)です。

暑い盛りも休むことなく咲き続けてくれて、貴重な存在です。



  栽培もしています。

水曜日, 7月 17th, 2019 Posted in news, 園内お花情報 |   栽培もしています。 はコメントを受け付けていません。

今朝は、久しぶりに青空が見えましたが、

湿度が高くてジメジメしますね。

カラっとした晴天が、恋しいです。

緑の相談所の周りでは、草花の栽培もしています。

こちらは、インパチエンスのハンギングバスケットです。

園内の花壇の予備苗を使っています。

曇り続きですが、インパチエンスには、ちょうどいいぐらいのようです。

 

こちらは、球根ベゴニアのモカです。

球根は、室内で冬越しさせてますが、

タネまきから、5年目になりました。

 

健康遊具の前に高くそびえているのは、アーティチョークです。

つぼみが食用になるハーブです。

中央公園では、あくまで観賞用です。

 

喫煙所のコンテナのアメリカフヨウのルナです。

直径20㎝ほどの大輪の花が咲きました。

こちらは、去年の春にタネをまいて、2年目の株です。

1日花ですが、つぼみがたくさんつきましたので

しばらく楽しめそうです。



  夏を迎えています。

木曜日, 7月 11th, 2019 Posted in news, 園内お花情報 |   夏を迎えています。 はコメントを受け付けていません。

梅雨らしい天気が続いて、気温もあまり上がりませんし、

そろそろ、カラっとした晴天が恋しくなりますね。

 

ロックガーデンのノウゼンカズラです。

7~8月の暑い盛りに咲く、つる性の落葉低木です。

ビタミンカラーのオレンジ色が、トロピカルなイメージですが、

中国原産で、平安時代には、日本に渡来していたようです。

 

ロックガーデンの宿根フロックスです。

クサキョウチクトウオイランソウといった別名があります。

すっと1m近くまで高く伸び、見ごたえのする花です。

うどん粉病が出やすいの弱点ですが、今年は、症状が軽いようです。

5月に友の会のボランティアの皆さんが、

除草作業を頑張ってくれたおかげかもしれません。

 

ロックガーデンの西、クリナムです。

「インドハマユウ」として流通してしまった「アフリカハマユウ」のようです。

こちらも1m以上に大きく育ちますので、見ごたえのする花です。

 

日本庭園では、キキョウのつぼみが、今まさに開こうとしていました。

英名は、バルーンフラワー(風船の花)といいます。

このつぼみの形、まさにバルーンですね。



  無限花序

水曜日, 7月 3rd, 2019 Posted in news, 園内お花情報 |   無限花序 はコメントを受け付けていません。

梅雨らしい天気が続きますね。

雨が降らないのも困りますが、降りすぎるのも困りものです。

人的な被害が出ないことを願います。

今週末は、七夕です。天の川は拝めそうにないですね。

 

植物学上、花の集まりのことを花序(かじょ)と呼びます。

花茎の根の側から先のほうに向かって咲き進むものを無限花序(むげんかじょ)と呼びます。

今日は、無限花序の花を集めてみました。

緑の相談所のグリーンカーテンにしているドリチョス・ラブラブです。

フジマメという和名もあります。

マメ科らしいちょうちょ型の花です。

元のほうは豆のさやが見えつつ、先のほうはまだつぼみの状態です。

 

ロックガーデンのクロコスミアです。

こちらも下から上に咲き進んでいます。

 

同じくロックガーデンのカンパニュラ・ラプンクロイデスです。

和名は、ハタザオギキョウといいます。涼しげです。

 

北テラスに咲いているのは、メドーセージです

セージ(サルビア)の仲間は、無限花序の花をつけます。

昔から流通している1年草の真っ赤なサルビアのほかにも

宿根草や低木など様々なセージが流通しています。

花の色も赤、青、白、ピンクや黄色もあります。

お気に入りを見つけるのも、楽しいものです。

 



  七夕飾り

水曜日, 6月 26th, 2019 Posted in news, イベント, 園内お花情報 |   七夕飾り はコメントを受け付けていません。

梅雨の合間の晴天です。

蒸し暑くて不快ですね。

日本庭園の日本一(暫定)巨木とされているネムノキ(合歓の木)

咲き始めました。

ふわふわで色づいたおしべがかわいらしいです。

いい香りもしています。

 

こちらは、庭植にもよく用いられる低木の花。

ナンテン(南天)の花です。

縁起物とされ、赤い実やお赤飯の上の葉は、よく見られますが、

白い花もいいものですね。

 

緑の相談所前には、七夕飾りを設置しております。

短冊もご用意しておりますので、

願い事を書いて、吊り下げてください。

天の川が見られるといいですね。



  雨にぬれても  

木曜日, 6月 20th, 2019 Posted in news, 園内お花情報 |   雨にぬれても   はコメントを受け付けていません。

一昨日、昨日と局所的な雷雨が発生していますね。

今日も雷雨の予報が出ています。道路の冠水などが心配されます。

明後日(6月22日)は、夏至です。

一年で一番日の出から日の入りの時間が長い日です。

ちなみに宇都宮では、日の出が4時22分、日の入りが19時2分となっています。

梅雨空が続きますが、長い昼間を有効活用したいものです。

 

ロックガーデンのホタルブクロ(蛍袋)です。

蛍を入れたくなるような、ぶら下がって咲く花が特徴的です。

 

日本庭園のクチナシ(梔子)です。いい香りがしています。

クチナシは、オオスカシバの幼虫に丸坊主にされてしまうことが多いのですが、

今年は、葉も花も元気にしています。

 

日本庭園のハンゲショウ(半夏生)です。

ひも状の花よりも半分白くなる葉に目がとまります。

水辺に半分白い葉は、涼しげでいいものです。



  アジサイの季節

木曜日, 6月 13th, 2019 Posted in news, 園内お花情報 |   アジサイの季節 はコメントを受け付けていません。

梅雨入りしてしまいましたね。

うっとうしい季節ではありますが、

植物にとっては恵みの雨。

雨にみずみずしく輝く花を楽しむのも一興ではないでしょうか。

 

ロックガーデンの西、キョウチクトウ(夾竹桃)です。

常緑で、真夏でも花が咲き、病害虫も少ないので、

緑化樹木として、活用されています。

ヒトにとっては、毒性のある植物なので、

白い樹液に直接触らない、庭先で燃やさないなどの

注意が必要です。

 

日本庭園のシモツケ(下野)です。

バラ科のコデマリやユキヤナギの仲間の低木です。

花もかわいらしく、手入れも難しくないので、

庭植にもっと利用されてもいいのではないかと思います。

何しろ、下野の国で発見されて『シモツケ』というぐらいですからね。

 

アジサイ(紫陽花)が見ごろを迎えつつあります。

手まり咲きのいわゆる(狭義の)アジサイ

ガクアジサイ(額紫陽花)も色づいています。

北テラスには、ピンク色もあります。

今日は、よく晴れていますが、

雨の日の散策もお楽しみください。