ASP
栃木県中央公園ホームページへようこそ!施設、イベント、花情報などのご案内。

  帰化植物

8月 17th, 2017 Posted in news, 園内お花情報

ニュースでも騒がれていますが、本当に晴れませんね。

宇都宮では、8月に入って16日のうち、9日間は日照時間が0となっています。

10時間以上の日照があったのは、7月10日までさかのぼってしまいます。

今日はいくらか晴れそうな予報となっていますが、

さすがに、おひさまが恋しくなります。

園内では、秋の花が咲き始めています。

 

IMG_2013②

ロックガーデンのホトトギスです。

花被片のそばかすのような斑点が、鳥のホトトギスの胸の模様に似ていることから

名づけられています。

日本にも自生しています。

 

IMG_2015②

ロックガーデンのシュウメイギク(秋明菊)です。

キクとついていますが、キクの仲間ではなく

キンポウゲ科のアネモネ属です。

中国、台湾の原産で、帰化植物となっています。

 

IMG_2029②

緑の相談所前のシュウカイドウ(秋海棠)です。

ハナカイドウに似た花が秋に咲くというのが、名前の由来です。

こちらも中国の原産で、帰化植物となっています。

 

「帰化植物」というとあまりいいイメージがしないかもしれませんが、

シュウメイギクもシュウカイドウも江戸時代までにやってきた古株。

すっかり日本の生態系に取り込まれているような印象です。

Sorry, comments for this entry are closed at this time.