ASP
栃木県中央公園ホームページへようこそ!施設、イベント、花情報などのご案内。

  春咲き球根

3月 14th, 2018 Posted in news, 園内お花情報

3月も折り返し。

今日と明日は、最高気温が20℃を越える予報が出ています。

サクラの開花も早くなりそうです。

園内は、春咲きの球根植物が見ごろを迎えています。

球根植物といえば、以前は、ユリ科とヒガンバナ科が2大巨頭(?)だったのですが、

DNA解析によるAPG体系による分類では、ユリ科がいくつにも分かれて、

ネギ科、キジカクシ科などが登場しています。

 

IMG_2856②

管理センター横のバイモです。

別名アミガサユリとも言います。ユリ科です。

釣鐘型の花の内側に網目状の模様があります。

 

IMG_2862②

ロックガーデンのスイセンです。ヒガンバナ科です。

植えっぱなし、ほったらかしでも、元気に咲いてくれる。

ありがたい花です。

 

IMG_2864② 

博物館前広場のハナニラです。ネギ科です。

ニラの香りがします。

販売するうえでおしゃれな(?)名前の方がよかったのか、

イフェイオンでも流通しています。

園内では、こぼれ種でも増えています。

 

IMG_2878②

北テラスのヒヤシンスです。キジカクシ科です。ヒヤシンス科とされるときもあります。

こちらも植えっぱなし、ほったらかしなので、

花数は少なめですが、鮮やかなブルーの花が印象的です。

 

IMG_2870②

最後に球根植物ではありませんが、サクラ‛下野乙女’です。

ちなみにバラ科です。現在1分咲きです。

 

 

 

 

Sorry, comments for this entry are closed at this time.