ASP
栃木県中央公園ホームページへようこそ!施設、イベント、花情報などのご案内。

  パンパスグラス

9月 12th, 2015 Posted in news, 園内お花情報

006②

ロックガーデンのパンパスグラスです。

穂が開いてきました。

ロックガーデンの背面、高さも2.5mぐらいあるので、

下ばかり見ながら歩いていると、

通り過ぎてしまいます!!

南米大陸の草原(パンパス)に自生し、

明治時代には、日本に入ってきたようです。

シロガネヨシという和名もあります。

007②

つづいて、白花のヒガンバナ、リコリス・アルビフローラです。

ヒガンバナの種間雑種で淡黄色の花です。

花の色は黄色味をおびたり、ピンク味をおびたり、幅があります。

お父さんに似たり、お母さんに似たり、というところでしょうか

アルビフローラというのは、ラテン語で白花の意味です。

 

園内には、ありませんが、

黄花のヒガンバナ(ショウキズイセン)は、リコリス・オーレア

オーレアは、ラテン語で黄色の意味です。

 

ちなみに、赤いヒガンバナは、リコリス・ラディアタ

ラディアタは、ラテン語で赤、ではなく、放射状の意味で花の形から来ています。

 

 

 

 

 

Sorry, comments for this entry are closed at this time.