ASP
栃木県中央公園ホームページへようこそ!施設、イベント、花情報などのご案内。

  ハンゲショウ

6月 8th, 2016 Posted in news, 園内お花情報

梅雨入りして、
不快指数が上がっていますね。

IMG_0017 ②

ロックガーデンの博物館よりのキョウチクトウです。
花が咲き始めました。
キョウチクトウは、インド原産のキョウチクトウ科の常緑樹木です。
大気汚染によく耐えるので、工場や幹線道路に植栽されています。

IMG_0026②

日本庭園のハンゲショウです。
矢印の指したところのひも状の部分が花で、まだ、つぼみです。
頂上の葉が、半分白く色づくのが、夏に涼しげでいいものです。

ドクダミ科の多年草で、湿地を好みます。
「半夏生」「半化粧」と書き、それぞれ名前の由来説があります。
「半夏生」は、七十二候の一つで、夏至から十一日目とされています。
現在の暦では、7月2日ごろとなり、その頃に花を咲かせるから。
「半化粧」は、葉が半分白くなるところが、半分お化粧したようだから。

気候の変動で、
将来ハンゲショウが咲くのは、
半夏生のころでは、なくなるのかもしれませんね。

Sorry, comments for this entry are closed at this time.