ASP
栃木県中央公園ホームページへようこそ!施設、イベント、花情報などのご案内。

  セージとサルビア

5月 31st, 2017 Posted in news, 園内お花情報

5月も終わりですね。

園内の木々も、新緑から濃い緑へ移り変わっています。

 

IMG_0061②

北テラスのチェリーセージ、サルビア・ミクロフィラです。

 

IMG_0063②

北テラスのメドーセージ、サルビア・ガラニチカです。

 

中央公園内のセージは、こちらの2種類です。

セージには、他にも

コモンセージ、アメジストセージ、ラベンダーセージ、パイナップルセージ、ボックセージ、ロシアンセージ・・・

など、がよく流通しています。

最近では、アメジストセージの大花壇も見かけますね。秋風に揺れる紫の花穂は、美しいものです。

ハーブとして扱う場合には、英語で○○セージと呼ばれることが多いです。

コモンセージは、ソーセージに欠かせないハーブとなっています。

チェリーセージとメド-セージは、食用よりは、香りを楽しむハーブです。

セージのほとんどは、学術的には、サルビア属です。

単に「サルビア」というと

よく花壇に植えられている真っ赤な1年草タイプのサルビア・スプレンデンスを指しますが、

こちらは、ハーブとして扱われないためなのか、○○セージとは、呼ばれません。

 

 

Sorry, comments for this entry are closed at this time.