ASP
栃木県中央公園ホームページへようこそ!施設、イベント、花情報などのご案内。

  スプリング・エフェメラル

2月 15th, 2017 Posted in news, 園内お花情報

2月も折り返しです(汗)

 

IMG_1009②

日本庭園では、サンシュユのつぼみが割れ始めて、少し黄色がのぞいています。

呼びにくかったり、誤植も多いのですが、「サンシュユ」です。

 

IMG_0997②

管理センター前のクリスマスローズもつぼみが立ち上がっています。

一時期のブームも落ち着いた感がありますが、

寒い時期に花が咲くのは、貴重な存在です。

 

IMG_1004②

日本庭園のウメの木のもとに、フクジュソウです。

スプリング・エフェメラル」です!

初めてこの言葉を聞いた方も多いかもしれませんが、

春先に花をつけ、夏まで葉をつけ、残りは地中で過ごす多年草のことを言います。

直訳すると、「春のはかないもの」といった意味で、

「春の妖精」などともいわれます。

落葉樹の林床で、冬の間の日射しで生きています。

カタクリやユキワリソウなども、スプリングエフェメラルと呼ばれています。

Sorry, comments for this entry are closed at this time.